1piu1uguale3

souvenir w-dragon [navy/red]

¥151,200(inc.tax)
1400ポイント還元

会員限定SALE ITEM

※会員限定SALEをご利用になられる方はログインが必要です。
Colornavy/red
MRB213 RYN004 - 57/45
  • Ⅲ(S)  / 入荷待ち
    完売
  • Ⅳ(M)  / 在庫あり (残り1点)
  • Ⅴ(L)  / 入荷待ち
    完売
ABOUT THIS ITEM商品について
スカジャン(スーベニアジャケット)とは
第二次世界大戦後の1940年代後半から1960年代を中心に
アメリカ軍の兵士に向けて日本で作られた土産品のことを言う。
当時日本に駐留していたアメリカ軍兵士は
本国に帰還する際に日本人形や陶器など
日本らしいものを土産品としてよく買っていたとされます。
そんな折、アメリカ人に馴染みのある
ベースボールジャケット型のブルゾンに
日本の伝統的な和装刺繍=横振り刺繍で
鷲・虎・龍などオリエンタルな図案を施し
土産品として売り出されたのが
後にスカジャンと呼ばれるジャケットでした。
アメリカ兵に人気を博したそのジャケットは
後にアメリカ軍の横須賀基地周辺の
若者の間で流行しスカジャンという名で日本中に広まりました。
スカジャンは日本人が初めて作った洋服であり
日本人が日本の素材で日本で作ってこそ本物のスカジャンだと言えます。
この見えない部分にまで拘ることこそが
日本の物作りの精神でありそこに魂が宿るのです。
刺繍には当時の横振り刺繍では実現不可能な密度を重視し
コンピューター刺繍機(ジャガード刺繍)を使用することで
ヴィンテージとは似て非なる立体感を可能としています。
素材にはレーヨンコットンサテンを選定。
縦糸に75Dフィラメントレーヨンを使うことにより
光沢と落ち感を出し横糸には綿20番を打つことで
適度なハリ感と落ち感が共存した生地に仕上がっています。
北陸地区で織りから染色まで仕上げている
メイドインジャパンクオリティです。
図柄は50年代のスカジャンの中でも人気が高く
刺繍の図柄としてだけでなく風水の世界でも
縁起のいい物として扱われている双龍を検証し構築。
一般的に「双龍」というと2匹の龍が
戦っていると思われる図柄が多いが穏やかな表情に仕上げています。
刺繍色は素材の色によって図柄が引き立つ
色使いを施し現代的な仕上がりを見せています。
基本的なデザインはそのままに
ディテールバランスをミリ単位で再構築することで
現代のスカジャンに昇華させています。
MATERIAL素材
cotton/rayon satin

outer:cotton58%,rayon42%
rib:acrylic90%,wool10%
batting:polyester100%
SIZEサイズ
Ⅲ(S)(着丈61cm、身幅52cm、袖丈(脇下~)47cm)
Ⅳ(M)(着丈63cm、身幅54cm、袖丈(脇下~)47.5cm)
Ⅴ(L)(着丈65cm、身幅56cm、袖丈(脇下~)48cm)

採寸は平置きにて測定(cm)しております。多少の誤差はご容赦ください。

RECENTLY VIEWED ITEMS