1piu1uguale3

w-trench[black]

¥151,200(inc.tax)
1400ポイント還元
Colorblack
MRC069 POE048 - 99
  • Ⅲ(S)  / 入荷待ち
    完売
  • Ⅳ(M)  / 入荷待ち
    完売
  • Ⅴ(L)  / 在庫あり (残り1点)
ABOUT THIS ITEM商品について
トレンチコートの起源は第一次世界大戦のイギリス軍である
寒冷な欧州での戦いに対応する防水型の
軍用コートが求められたことが開発された起源である
もっともその原型は既に1900年頃には考案されており
「トレンチ(塹壕)」の称は第一次大戦で多く生じた泥濘地での
塹壕戦で耐候性を発揮したことによるものであった
第一次大戦での普及から一般への広がりを見せてからも軍服としての
名残を多く残す完成されたデザインである
実用性が高くかつ外観的にも機能美に優れることから1930年代以降定番の
一つとなった英国がルーツとされる歴史あるトレンチコート
クラシックな作りに 113originalマニピュレーションを採用することで
職人の知識と技の結晶とも言うべき技術と知識の融合が
英国テーラーをも凌駕するクリエーションを成し得ている
本来、生地にはギャバジン若しくはウールを用いるが
1piu1uguale3ではオリジナルのボンディング素材を開発
表面にフィラメントカウントが高いマイクロポリエステル糸を
使用しフィブリル化を利用することで独特のぬめり感と
起毛精度の高いスウェードを使用。
フィブリルとは繊維を構成している微小な組織単位で繊維軸に対して
70度くらいの角度でらせん状に配列された状態である
裏面にはマイクロポリエステルを使用ししなやかで肌触りがよく
温かみのあるストレッチマイクロムートンを使用
通常のボンディング加工は裏面のファーの崩れやしわの発生、
剥がれといった欠点があるが独自の全面接着技術により欠点の発生を抑えることで
2つの生地の良い特性を1つの生地で表現
地襟やラペルなど生地の重なる箇所はボンディングしていない素材を選定することで
使用素材の特性と見た目の美しさを兼ね備えた佇まいである
ラペルはチェスターコートを彷彿させるセミピークドラペルを採用し
ゴージラインを高めに設定
113 originalマニピュレーションによる面積移動により地の目をずらすことで
通常のパターンでは表現できない立体的なシルエットを構築
使用するボタンはオリジナルロゴ入り水牛ボタン
縫製糸は通常のトレンチの縫製では用いない太番手の糸により仕立てている
実用性を重視した縫製が施されている平面製図・平面縫製で作られている
ヴィンテージウエアに立体製図・立体縫製の113 original
マニピュレーションを用いることはミシンの特性上非常に難しい
これを可能にしたのは縫製技術を最大限に生かすパターンと
長年の経験と豊富な縫製技術を持つ数少ない職人
そしてそのすべてを熟知し点と点を線でつなげたヴィンテージから
最新モードまでを網羅したデザインによるものである
機能性だけのミリタリーに最新モードの息吹を吹き込みミリタリーの持つ
強さと上品さを兼ね備えたまさに最強のコート
< MANIPULATION 113 OFFICER COAT >が完成された
MATERIAL素材
front:polyester100%
back:polyester100%
other:polyester100%
SIZEサイズ
Ⅲ(S)(着丈99cm、身幅55cm、肩幅44cm、袖丈63cm)
Ⅳ(M)(着丈101cm、身幅56cm、肩幅45cm、袖丈65cm)
Ⅴ(L)(着丈103cm、身幅57cm、肩幅46cm、袖丈67cm)

採寸は平置きにて測定(cm)しております。多少の誤差はご容赦ください。

RECENTLY VIEWED ITEMS