BLACK MILITARY BY YOSHIMASA HOSHIBA M-65 FIELD JACKET BLACK SUEDE[BLACK]

商品番号 MRB497-LAB043-99
¥ 264,000 税込
2,400 Point
Color - BLACK
  • Ⅲ(S) SOLD OUT
  • Ⅳ(M) SOLD OUT
  • Ⅴ(L) SOLD OUT
  • Ⅵ(XL) SOLD OUT
  • Ⅶ(XXL) SOLD OUT
  • Ⅷ(XXXL) SOLD OUT
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
ABOUT THIS ITEM商品について
【M-65 FIELD JACKET】

ミリタリージャケットの代表格と言っても過言ではない M-65 フィールドジャケット。
古くは「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロや「セルピコ」のアル・パチーノ、「ランボー」シリーズのシルベスター・スタローンから「キラー・エリート」のジェイソン・ステイサムにいたるまで、常に映画の中のタフガイのイメージを象徴してきた武骨な男の相棒です。
M-65 (M-65 Field Jacket) は、アメリカ軍によって用いられた野戦用のジャケット。
米軍が開発した数多くのミリタリー・アイテムの中にあって30年近く採用され他国の戦闘服にも影響を与えた最高傑作の一つです。
1965年に正式採用されたことから、下2ケタを取ってM-65フィールドジャケットと呼ばれています。
ディテールとしてはナイロン混紡素材、スタンドカラー、袖口のベルクロとフラップポケットの仕様が特徴的です。
様々なモデルが複数の会社によって製造され軍へ納入されており、デザインも無地のオリーブグリーンのみならず、ウッドランドパターン、デザートパターン、カモフラージュ柄なども。軍への納入は終了しているが民間層でのニーズがあるため、アメリカ国内はもちろん中国などの工場でほぼオリジナルと同じスペックで製造されています。
最初期型 ファーストモデルは 65~66年モデルとなります。当初M-1951まで付いていた肩のエポレットがありません。
肩エポレットを見慣れた者には、なで肩シルエットに見えます。しかし1年でデザインが変更されエポレットは復活します。
そのため短命の1st.モデルは、市場に出てくる玉数が少ないです。
エポレット以外で、それまでのM-51フィールドジャケットからの変更点といえば、コットン100%からコットン・ナイロンの50/50に変わった点です。
コットン100%の生地は、色落ち、あたりが出やすく、シミや汚れもつきやすいので、ナイロン混への変更は改善と言えます。デザイン面では襟がなくなり、スタンドカラーの中に簡易フードを装備。M-1951までついていた袖口カフス切替やボタンはなくなり、ベルクロを使ったM65独自のデザインになりました。
ウエストとすそ(ゴム入り)のドローコードでフィット性を高め、背中の両肩下にアクションプリーツをつけ動きやすくなりました。
66年から71年に生産されたもっとも広く知られておりアルミジップと呼ばれるモデルが2nd.モデルです。
このモデルからエポレットが復活します。初期の頃は、首元のベルクロ止めフラップが、ボディと同じ生地でした。70年に入って、袖口のマチが、廃止になります。
このマチ部分、擦り切れ、小穴ダメージになりやすいので改善したのでしょう。68年(3rd.期だと72年)コントラクトにグレー色裏地のものがあります。グレーライナー、グレーライニング、グレライなどと呼ばれています。
この裏地がグレーの個体も生産年数が少ないので探されている方もいます。
3rd モデルや 4th モデルなどもあり、年代ごとに仕様変更を繰り返しながら多種多様な進化をし、いまだに人気の高いモデルとして評価も高いです。

**予約商品について**

※受注期間:7月23日(金)12時~8月6日(金)11時59分
※完全受注生産の為、数に制限がございます。
※予約商品の変更・キャンセルはご注文日から原則3日以内にお願い致します。
※商品の画像は、サンプルのため、実際の製品とは仕様や加工、 色み、サイズ等が若干異なる場合がございます。
※入荷予定は多少前後する場合が御座いますのでご理解の上、ご了承ください。
※生産の都合上、商品の納期遅延が生じる場合がございます。
※予約商品は、システムの都合上、他商品との同時注文はできない仕様となっております。
※ご予約商品のお取り置き・ご返品・キャンセルは原則承っておりません。
■ご注文に際しては、上記をご了承頂いたものとさせて頂きますので、ご了承ください。
MATERIAL素材
【MATERIAL】

SHEEP SUEDE原皮を海外より仕入れて日本で鞣した非常に上質なスエードレザーを採用しました。
クロム鞣しによって、ふんわり軽く仕上がり、水にも傷にも強く、カービング、変色なども起こらない革に仕上げています。
黒の色をより濃くした革は、色の深みによって着用時の動きが加わり陰影を出し、何とも言えない表情を醸し出します。
SHEEP SUEDE は床面(本来内側である面)を表にしてサンドペーパーなどで起毛させ、タッチ感はきめ細やかで非常になめらかで、上質で気持ちのいい肌触り感をもたらします。
独特の光沢感やあたたかい雰囲気が出て、レザーの丈夫さを持ちながら高いファッション性を実現し、上品な大人の色気を醸し出します。
後、お手入れが簡単という特徴もあります。

裏地:ベンベルグ(ASAHI KASEI)
素材:キュプラ100%
織り方:サテン
通常のキュプラサテン裏地より厚手でボリューム感があり、
コート裏や厚手スーツなど豪華な表地用の裏地として使用されている最高級キュプラです。
キュプラの特徴として、吸湿性が高くさらりとした肌ざわりで静電気が起こりにくく、糸の断面が丸い為、なめらかな風合いと感触を持っています。

本水牛釦
原産国は主に東南アジアやインド。水牛の角は種類によって色が変わり、基本色は黒ですがベージュ系や茶系もあり、天然物で貴重な高級品になります。
水牛釦は非常に耐久性もあり長年使用しても変色しずらく、プラスチック釦とは違いボタンの削り出し穴あけ等、職人の手作業によって作製しています。最高級ボタンとして使用されており、削り出し釦にロゴを深く刻印したオリジナルです。

SNAP 釦
1903年、世界で最初にスナップ釦を世に送り出した老舗メーカー
欧米の高級小物(かばん、財布、ベルトなど)にスナップが使用されている場合、Fiocchi の刻印の商品が使用されているのであれば、品質がある一定の基準を満たしていると評される程の歴史あるドット釦です。
80年代にドイツのPrym社に買収されてしまったのですが、弊社提携工場が当時のFiocchiの在庫を買い占めた事で今回も採用しているのは、Fiocchi ITALYの刻印が入った本物のボタンです。

MODEL SIZEフィット
SIZEサイズ
                                                                                                                                                               
サイズ(cm) 着丈 肩幅 胸囲 ウエスト 裾幅 袖丈袖幅フロントzip
Ⅲ(S) 72 45 105 100 11062.519.252
Ⅳ(M) 74 46.5 109 104 114642054
Ⅴ(L) 76 48 113 108 11865.520.856
Ⅵ(XL) 78 49.5 117 112 1226721.658
Ⅶ(XXL) 78 52.5 123 118 1286722.658
Ⅷ(XXXL) 80 54.5 129 124 13468.523.660
※採寸は平置きにて測定(cm)しております。

Related ITEMS

あなたにおすすめの商品

1piu1uguale3 BLOG

VIEWED ITEMS

ASPIDAオンラインストア │ SAFEON